QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
いとう整骨院

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年05月28日

脱水症状

日々暑くなり熱中症もちらほら出てきているみたいです。

その症状の一つに脱水があります。

この脱水、、二つのパターンがあります。

一つは高張性脱水
これは発汗やそれに伴う水分不足で起こります。

もう一つは低張性脱水
これは水分の不足以上に電解質が失われた状態です。

一つ目の高張性脱水は水分を取ればいいのですが
二つ目の低張性脱水は水分のみでなく電解質も補給する必要があります。

また高張性に比べてのどの渇きを伴いにくく、初期の自覚症状が少ないのも特徴です。

低張性脱水は水分と一緒に電解質(ナトリウム、カリウム等)をとります。

ナトリウムは言わずと知れた塩です。

カリウムは言わないと知らない、りんご、バナナ、いちご等に多く含まれています。

ですので、水飲みながら塩をなめ、果実を食べればOKです。

ここで注意しなければいけないのがスポーツドリンクです。

スポーツドリンクは予防にはいいのですがナトリウム濃度が低い為、、
脱水症状が有る方には、水中毒の危険があります。(>_<)

この場合、経口補水を使用するべきです。
(経口補水を説明すると長くなるのでネットで見て下さい)

余談ですが、これらを全て満たしている飲み物?が味噌汁です。(^.^)
昆布だしのわかめの味噌汁はナトリウムやカリウムがたっぷり入っています。




  


Posted by いとう整骨院 at 12:52Comments(0)脱水症状