QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
いとう整骨院

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年02月02日

胃薬について

胸やけがする。胃が重い。

そんな時手が出るのが胃薬。

でも、気を付けましょう。

胃薬が逆効果になっているかもしれません。

まず、胸やけ、胃が重くなる原因ですが多くは胃酸過多です。

当然胃薬はそれに対応して胃の酸を弱める働きがあります。

そして、もう一つの原因として胃酸の出が少なく胃の内容物を
消化しきれてない場合にも同じ症状が出てきます。

胃酸の分泌は20歳位をピークに下がっていき、4,50歳になると
ピークの半分位になってきます。

つまり、中年以降の胃の異常は胃酸の分泌不足が原因になっている可能性が高いわけです。

そこの所をしっかりおさえて胃薬を服用しましょう。

ちなみに、私は塩酸のサプリを食事後に飲んで調子がいいです。


  


Posted by いとう整骨院 at 17:41Comments(0)胃薬